ブレソル 朽木ルキアのキャラクター紹介

ブレソル 朽木ルキア

ブレソル(BLEACH Brave Souls)ではいち早く利用可能なキャラクターとして発表され、原作BLEACHでも主要キャラクターとして活躍する「朽木ルキア」のゲーム内動画があります。

rukia_intro20_min

斬魄刀「袖白雪(そでのしらゆき)」で得意の冷気を帯びた攻撃をしているのが動画で確認できますね。

SPONSORED LINK

ブレソル 朽木ルキアの必殺技「初の舞・月白」

ブレソルで登場する朽木ルキアは、卍解「白霞罸(はっかのとがめ)」の解放により、凄まじい冷気を周囲に放ち、影響下にあるものを一瞬で凍てつかせる能力をもっています。

この冷気によって完全に凍てついた敵は、氷の塵となって砕け散ってしまい、欠片すら残らないほどの威力を持っています。

卍解状態の朽木ルキアから繰り出される技が「初の舞・月白(そめのまい・つきしろ)」です。

初の舞・月白は、刀で円を描いた場所の天地全てを凍らせる。

rukia_waza_010
rukia_waza_02
rukia_waza_030
rukia_waza_040

ブレソル 朽木ルキアのキャラクター

外見は小柄で黒髪のセミロング。

後髪がハネていて、真ん中辺りの前髪が鼻の付け根を通って左斜め下に向かって伸びているのが特徴。

年齢はストーリーの中で150歳以上ととれる発言がありますが、作中の経過時間に矛盾点があるため、ハッキリとはわかりません。

身長は144cmで体重が33kgです。

誕生日は1月14日で俳優の玉木宏さんや女優の柴田理恵さんも同じ誕生日です。

出身は南流魂街78地区「戌吊(イヌズリ)」

尸魂界(ソウルソサエティ)で、もっとも美しいとされる斬魄刀「袖白雪(そでのしらゆき)」を使いこなす。

氷雪系の能力を持ち、一振りで氷結圏内のすべての敵を凍らせる

死神として空座町駐在任務中に黒崎一護と出会うこととなる。

虚(ホロウ)に襲われた一護とその家族を庇ったことで重傷を負い戦闘不能状態となるが、一か八かの方法で一護を死神化させて窮地を脱す。

その引き換えにルキアは死神能力を殆ど失ってしまう。

しばらくは義骸に入り、能力回復するまでのつもりで一護に死神代行を任せ、その活動をサポート。

そのあいだ、一護の部屋の押入れに潜んで住み、現世で高校生活を送っていた。

>> ブレソルBLEACH Brave Souls攻略まとめへ戻る

SPONSORED LINK

コメントを残す


※コメントは承認制にしています。反映まで少々お待ちください。